HOME » あなたの店を“売れる飲食店”にする13の方法

あなたの店を“売れる飲食店”にする13の方法

なかなか売上げが伸びない…とお悩みの飲食店経営者の方々へ。あなたのお店が伸び悩んでいるのは、料理の味のせいではありません!地域・ターゲット層・競合の分析、商品価値の高め方、スタッフの姿勢、自らお客様を呼び込む工夫を今一度見直すと見えてくるものがあります。

売れる飲食店になるために、見直すべきポイントリスト

私は以前飲食業のコンサルタントをしていましたが、「夢だった飲食店を始めたけれど、なかなかお客さんが来ない」というお悩み相談の多いこと!

飲食店を始めるキッカケは「料理が好き」「料理で人を幸せにしたい」「自分のお店を持つのが昔からの夢」なのは素晴らしいことです。

しかし、飲食店を始めたらお客様が自然とお店を見つけてくれて、食べて気に入りファンになってくれると考え、自分で集客の努力をほとんどしない方が大半。お店の場所を選ぶ際も「この街が好きだから」というアバウトな回答ばかり…。

飲食店を運営する、ということは、料理を作って出すことばかりが仕事ではありません。

仕入れや売上管理はもちろんですが、売上を伸ばすための立地と顧客層の分析、お客様のニーズ、どうやってお店の知名度を上げるか等をデータに基づいて考える「マーケティング」、スタッフの接客態度などを徹底する「社員教育」もしていかなければならないのです。

これらを初めから1人で完璧にこなせるオーナーはそうそう居ませんし、仕込みや営業時間でそこまでの余裕も無いと思います。

そのために、私達のようなコンサルタントがいるのですが…コンサルタントに依頼すると、結構な顧問料を取られますよね(汗)。

なので、頼るのは今から紹介する施策を導入しても上手くいかなかったら…にして欲しいのです。

経営や集客初心者でも難しく考えずに出来るものを中心に集めてみましたので、早速今日から実践してみてください!きっと数ヵ月後にはじわじわとその効果を実感しているはずです。

売上が右肩上がりに飲食店向けPOSレジ特集
売上が右肩上がりに飲食店別POSレジ特集